マッサージで健康と美容を手に入れるについて

骨盤矯正でスタイルがよくなる

骨盤矯正はなんどもうけたことがあります。結構高いお金をはらって通いました。

 

もともとはO脚をなおしたくてはじめたことなんですが結局骨盤の歪みをもどさないとO脚も治らないということでした。

 

最初にいったのがまず骨盤や脚を浮き袋みたいな空気を入れると膨れるチューブみたいなのを巻いて空気をいれて締めるというものでした。マッサージ効果もあるのかいい感じで気持よかったのですがなんとなくよくなってはいるものの劇的な変化は現れなかったように感じます。

 

十数回の回数券で10万くらいだったと思うのですが、ちょっと勿体無かったかもしれません。いまは骨盤はわりと歪みは減っていると思いまう。出産の後骨盤矯正ベルトで締めまくりました。産後は骨格がゆるんでいるのでもとにもどすときに上手に戻せば出産前よりスタイルがよくなれます。

揉捏法

マッサージには様々な手技、また療法があります。そのうちの揉捏法とはどのような方法でしょう。

 

池袋 マッサージ JCCでは、痛い部分にまず手を密着させます。そこに圧力を垂直にかけます。圧力を抜かないように筋肉組織を動かすというのが、この手技の特徴です。

 

筋肉内の組織の新陳代謝を活発にするという目的で行われる手技で、筋肉、また腹部などにも行います。腹部に行った場合、腸に刺激を与え、蠕動運動が豊かになりますので、便秘気味の方などに高い効果を与えます。

 

揉捏法には把握と母指、手根、櫓漕などの方法があり、四肢母指で筋肉を握り筋肉に沿って絞るようにもんでいくのを把握、母指の腹で加圧しながら摩擦を行うのが、母指。手の根部分、もしくは母指を患部に当て輪をつく量に揉むのが手根、手のひらを合わせ舟の櫓をこぐように行うのが櫓漕。

 

これは腹部に治療を行うときに使用される手技になります。いくつもの手技を駆使するマッサージの資格を持つ方々。うちにいればなー・・(笑)なんて思ってしまいます。