腰痛は整体で治す

腰痛は整体で治す

どれだけ腰の痛みが激しくても、整形外科のレントゲンで「異常なし」と診断されることもあります。それは腰の周りの筋肉が硬縮していたり、骨盤がゆがんでいることによって引き起こされる腰痛であると考えられます。
 

 

整体とは、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢などの体全体の骨格や関節の歪みやズレを矯正し、正しい位置に調整する医療類似行為とされています。整体術を受けて、骨盤や背骨など、腰を中心とした骨格のゆがみを正常な状態に戻すと、体本来の機能を取り戻すことができます。
 

 

腰周りの筋肉の硬縮は、血行不順が原因と考えられるのですが、血行不順も骨盤のゆがみが引き起こしているものと考えられます。骨盤がゆがむことによって血管やリンパ管などが伸ばされたり押しつぶされたりし、体液が正常に体中をめぐることができなくなります。
 

 

血行不良が進むと、体の代謝も悪くなり、筋肉がこわばってきます。整体で骨の位置を正しい位置に戻してあげることによって、体全体の健康を取り戻すことができます。