反射対療法とつぼ

反射対療法とつぼ

一人で指圧するのももちろんいいですが、誰かマッサージに付き合ってくれる配偶者、恋人などがいるのならお互いにやってみるのもいいでしょう。

 

自分自身でやってもある程度効果は出ますが、やはり自分では押しにくい部分もあります。また、マッサージだけの効果ではなく、リラクゼーションやお互いの会話を楽しむ時間となればよりいいでしょう。

 

寝ているときに足がつったことのある人も多いでしょう。こういったものもマッサージをすればなる確率が減ります。つぼなどを押さえるのもいいですし、まだつぼがどこにあるかよくわからないという人は、ストレッチなどからはじめてもいいでしょう。

 

反射帯療法はつぼの指圧に似た施術ですね。これはつぼがよくわからないといった人におすすめです。欧米でできたもので今あちらではこの方法を使っている人が大勢います。この反射帯というのは足のうらにあって、いろいろな部分と繋がっています。

 

この反射帯の中の一部分が痛い場合、そこから内蔵やからだの一部の異変がわかることがあるのです。この部分を適度に押したりしてみると、状態がよくなっていくというものです。つぼマッサージに似ていますね。

 

これは科学的根拠がまだまだ足りないのですが、実際にやってみると健康的になるためおすすめです。つぼなどを押してみれば、消化器官などもよくなったりしますし、血行もよくなります。ほかにも神経にいい影響を与えるなどいいことが多いので、反射帯療法も似たような効果をだします。新しい施術ですから今後に注目です。